このページのホームからの位置はホーム > 福祉センター > 松山市総合福祉センター > ご利用について・使用料について
【ここから本文】

松山市総合福祉センター

ご利用について・使用料について

開館時間 午前9時〜午後9時まで
休館日 年末年始(12月29日〜翌1月3日まで)
利用できる人 高齢者・身体障がい者およびその介護者、その他の福祉関係者(本市に住所を有する人)
受付期間 福祉団体:使用日の6ヶ月前〜前日
その他:使用日の1ヶ月前〜前日
連絡先 松山市総合福祉センター
電話:089-921-2111
Fax:089-941-4408
指定管理者 松山市社会福祉協議会

使用料について

基本使用料

 高齢者・身体障がい者・ボランティア等、福祉関係者は無料です。

 (ただし、下表の総合福祉センター条例で定めるものは有料)

利用時間 午前 午後 夜間 全日
区分 9時〜12時 13時〜17時 18時〜21時 9時〜21時
大会議室 4,800円 10,200円 19,800円 34,800円
中会議室 4,200円 6,800円 7,800円 18,800円
  会議室A 2,100円 3,400円 3,900円 9,400円
会議室B 2,100円 3,400円 3,900円 9,400円
小会議室 3,300円 4,400円 6,600円 14,300円
クラブ活動室 2,400円 3,600円 5,400円 11,400円
  クラブ活動室A 1,200円 1,800円 2,700円 5,700円
クラブ活動室B 1,200円 1,800円 2,700円 5,700円
茶室 1,500円 2,000円 3,000円 6,500円
調理実習室 3,000円 4,000円 6,000円 13,000円
  1. 福祉関係者が入場料等を徴収して使用する場合又は福祉関係者以外の者が入場料等を徴収しないで使用する場合は、前項の使用料を徴収する。
  2. 福祉関係者以外の者が入場料等を徴収して使用する場合には、第一項の使用料に100%加算し金額を徴収する。
  3. 午前、午後、夜間と継続して使用する場合は、それぞれの区分による使用料の合計額をその使用料とする。
  4. 使用時間の超過に対する使用料は、30分(30分に満たない時は、これを30分とする)を越えるごとに当該区分の1時間当たりの額とする。この場合において、午前、午後の継続使用で超過した場合は午後の区分、午後、夜間の継続使用又は全日使用で超過した場合は夜間区分の1時間当たりの額とする。
  5. 冷暖房使用料は、使用許可を受けた施設の基本使用量および前項の使用料に20%を乗じて得た額とする。(冷房期間…7月〜9月・暖房期間…12月〜2月)

使用上の注意事項

  • 許可なく物品などの販売、寄付の募集、ポスター看板などの掲示をしないでください。
  • 所定の場所以外での喫煙又は、火気を使用しないでください。
  • 火災および盗難の防止に努めてください。
  • 使用後の清掃は使用者が行ってください。
  • 備え付けの器具以外の器具を搬入しようとする時は、あらかじめ許可を受けてください。
  • 施設および付属設備を損傷又は減失したときは直ちに報告してください。
  • 駐車場の利用は、福祉関係の方の利用を優先してください。
  • 自動車でのご来館は極力ご遠慮ください。
  • その他、センターの職員の指示に従ってください。

ここからフッターナビ
本サイトは赤い羽根共同募金の配分金によって製作されています。
携帯サイトはこちらから
〒790-0808 松山市若草町8番地2松山市総合福祉センター内
電話:089-941-4122/ファックス:089-941-4408
Copyright Since 2009 松山市社会福祉協議会 All rights reserved.