このページの本文へ移動

要約筆記(ミニガイド)

要約筆記

耳の聞こえない方、耳の聞こえにくい方は「ことば」を目で聞いているのです。話す人の目、唇の動き、表情を見て「ことば」を目で聞いているのです。
要約筆記とはその「ことば」を「文字」にかえること。
まず基本から覚えましょう!

【要約筆記の三本柱】

  1. 速く ・・・ 話すスピードで
  2. 正しく ・・・ 誤字・誤訳のないように
  3. 読みやすく ・・・ 読む人の立場になって

【ポイント】

  1. 文字は大きく
  2. 話の内容を速く頭にまとめ、要点(省略・短縮・置き換え等)を書く
  3. 句読点(、。)はきちんと入れる
  4. 要約するには、枝・葉を切って、幹だけ残す気持ちで

【略号・略語】

障がい(者)障がい(者) 手話手話 難聴(者)難聴(者) 福祉福祉
ボランティアボランティア 愛媛(県)愛媛(県) 要約筆記(者)要約筆記(者) 学校

学校


赤い羽根共同募金ロゴ
本サイトは赤い羽根共同募金の配分金によって製作されています。