このページの本文へ移動

事業紹介

  1. ホーム
  2. 事業紹介
  3. 認知症理解啓発事業

認知症理解啓発事業~9月は世界アルツハイマー月間です~

松山市社会福祉協議会が行う認知症理解啓発への取り組み

令和6年度の事業計画については随時更新します!!

9月は「世界アルツハイマー月間」です。

 認知症になっても希望をもって自分らしく暮らし続けられる社会に向けた活動が、全国の様々な場所で行われております。

松山市社会福祉協議会では、今年度から新規事業として「認知症理解啓発事業」をスタートさせました。

認知症について理解を深め、周りがそっと見守れる。地域共生社会の実現に向けた活動を行います。

【認知症理解啓発に関するイベント情報】

オレンジガーデニングプロジェクト

新潟県長岡市でスタートした認知症理解啓発2020年からはじまった、「認知症になっても暮らしやすいまちをみんなで創っていこう!」という思いを共有し、全国で認知症支援のシンボルカラーであるオレンジ色の花を育てよう!というプロジェクトです。松山市社会福祉協議会は、この活動に賛同し9月の世界アルツハイマー月間にあわせ、期間限定で松山市総合福祉センターのロビーをオレンジ色の花や写真で彩ります。

設置場所

松山市総合福祉センター 1階 ロビー

 

展示期間

令和5年9月2日(土)~9月30日(土)

応募方法

応募についての詳細は下記チラシ・申込書をご確認ください。

チラシデータ(PDF)

取り組みの様子

【9月2日】

若草町の市総合福祉センターロビーにオレンジロードを製作しました!

今年は浮穴地区の民生児童委員さんもボランティアとして参加してくださいました。ご協力ありがとうございます。

【8月1日】

種仕分けボランティアを実施しました♪

ボランティアの皆さま、ご協力ありがとうございました!!

問い合わせ先

松山市社会福祉協議会 地域福祉部 地域支援課
電話:089-941-3828

認知症サポーター養成講座(9月16日)(終了しました)

認知症サポーターは認知症の人とその家族に対する応援者です。認知症になっても安心して暮らせるように、どのようなサポートができるのか学びませんか?

■開催日
令和5年9月16日(土) 10:00~11:30

■場所
松山市総合福祉センター 1階 大会議室

■定員
250名(申込み多数の場合抽選)

■対象
松山市内に住所または勤務先等がある方

■受講料
無料

オレンジライトアップ(9月21日)(終了しました)

世界アルツハイマーデーの9月21日に松山市総合福祉センターをオレンジ色にライトアップします。

ぜひご覧ください。

点灯時間

令和5年9月21日(木)18時15分~20時30分まで

わかくさ映画上映会「ぼけますから、よろしくお願いします。」(9月23日)(終了しました)

松山市総合福祉センターにて「わかくさ映画上映会」が開催されます。
上映作品は、2018年に公開され動員20万人を超えた感動の大ヒット作、「ぼけますから、よろしくお願いします。」です。

●開催日:令和5年9月23日(土曜日)

●上映時間:第1部 10:00~11:42【残りわずか】 第2部 13:30~15:12【残りわずか】

●鑑賞料:無料(入場には整理券が必要です。整理券は、松山市総合福祉センターおよび
北条社会福祉センター(河野別府937-1)1階窓口にて8月1日より配付を行います。なくなり次第終了します。)

PDFをご覧になるには

Get Adobe Acrobat ReaderPDFをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。インストールされていないかたは、こちらのページから無償でダウンロードできます。(ダウンロードページは新しいウィンドウ内に開きます。)